人生で初めて買ったCD。

まぁ、自分の音楽好きのルーツをだどって見ようと思う。

全ては親父とアネキの影響から始まる。

親父の車に乗ると必ずかかっていた曲が、

グループサウンズ全般。加山雄三。オウヤンフィフィ。

小林旭などの歌謡曲系統。

あとはベンチャーズなどのバンドサウンド。

パイプラインとか有名ですよね。アニメこち亀でも歌付きであったし。

親父はギターを持ってて独学で覚えたそうな。


そんなこともあってか、アネキも音楽に興味があった用で、

女ということもありませてたのか、最初は光GENJIにはまってましたね。

その次がCHAGE&ASUKA。WINK。SMAP、KinkiKids。愛内里奈。

浜崎あゆみ。バックストリートボーイズ。洋楽。現在は韓流アイドル(´ヘ`;)

、と年を重ねるごとにいろいろとかじってますね。


俺もだんだん音楽をアネキが聞くのと一緒に覚えていく感じで、

小学生ながらに、小田和正のラブストーリーは突然に、や、

稲垣潤一のクリスマスキャロルの頃には、ってのを聞いてたりw

ドラマの影響もあるんですけどね。当時にはネットなんてものがないし。


時は過ぎ、音楽は好きだったのにそれだけのジャンルを聞いておきながら

自分の小遣いでCDを買った事がなかった。ウチは貧乏でねっw

丁度、俺が小学6年生(だったかな)?の頃に、ドラゴンボールGTが始まり、

その時に聞いたOPテーマでビビビビビ!!と来たわけです。

そう、FIELD OF VIEWの「DANDAN心魅かれてく」

アニメソングでありながらかっこいいバンドソング。

声は透き通っていてすごく聞き心地がいい。

どうしても自分の小遣いだけでは買うことができず。
(ゲームや、ゲーム雑誌のファミ通を買うことに使いすぎてて)

アネキも曲を気に入ってたので、なんとか割りかんで買うように

話をこじつけて500円ずつ出し合って購入しました。

それからはアネキのCDプレイヤーSONYのウォークマンを

借りてひたすら熱を持つまで聞いてましたわ。

俺の小学5,6年生時代というのはいわゆる週間少年ジャンプの

黄金期と言われる世代でしてね。

ドラゴンボールでは魔神ブウのところ。

るろうに剣心が始まり斎藤一と対峙している所だったのを覚えています。

その流れでアニメソングがだんだんかっこよくなってきたということも

時代の変化としてとらえていましたね。

るろうに剣心も2年後にはアニメ化されてそこでまたズビビときたのが、

EDテーマとなったT.M.Revolutionの「HEART OF SWORD〜夜明け前〜」である。

この曲は一撃でやられましたね。

この時にはお小遣いの額も少し上がっており、

一人で買えるようになってましたし、即購入ですw

自分だけで買った始めてのCDなのですっ!

このころの西川のアニキなんて知ってる人少なかったかもしれないなぁ。

そのあとグイグイ人気出てきて、一番印象だったのはやっぱりHEY×3かなw

10円玉と5円玉のくだりとか最高でしたw

西川さんのおもしろいキャラが世に知らしめられた時だったと思います。
(いや、ここは歌のうまさをというべきか・・・)

HOT LIMITが出る頃まではしっかりと聞いてましたなぁ。

しばらくは、なんだかアイドルちっくな感じになってきたり、

バラードが多くなってきたりしてたので

かっこいいアニキが見たかったこともあってちょっと敬遠の時期があり。。。

数年してまた激アツの曲を披露してくれました。

そのときってのはそう、今の若い人でも知ってますよね?

ガンダムSEEDですよっ!w

戻ってきてくれた!って思いましたねこの時は。うれしかったぜぇ

この黄金期にはたくさんの楽曲を聞きました。

ここには書いてない曲や、アーティストもたくさんあります。

積極的にCDを買ったのはかっこいい曲ばかり。

SHAM SIADEもるろ剣の曲に採用されてからのシングルは買いましたわ。

アルバムは小遣いの問題で結局は4枚目のSHAM SIADE zeroしか

持ってませんがねw


TMさんからちょっと距離があった間はしばらく「ゆず」にはまってました。

素朴なアコギだけで明るく元気な歌を歌うゆずの曲に惹かれまして。

ふたりのエッグショーくらいまではずっとアルバムも聞いてましたねぇ。

このときは高校生でした。ギターも練習したり(結局覚えれず)

シングルはほとんど買ったんじゃないかなぁ。

エグザイルもデビューしたのがこの時期ですねぇ。

ASAYANって番組でモー娘。とか鈴木亜美とか、ケミストリーとか。

このへんもゆずほどじゃないけどある程度聞いてましたなぁ。


そして社会人になって2年目までは、上に挙げたアーティストの

曲を聞いてる感じで楽しんでたのだけれど、

年数を経て、いろんな友達と知り合いになる事でじわりじわりと

今の俺ができあがるようにシフトしていったと言いましょうか。

まぁ、奈々さんを再認識してからのみのりんファンへと移行するのですが、

ここからはブログのプロフに繋がるので割愛させてもらいますw


まぁ皆さんもお暇な時間があれば、こうして自分の周りに在った音楽が

なんだったかゆっくり振り返って見るのもおもしろいですね。

俺はへたくそなので年表みたいなのを作れずダラダラと書きましたがw

ざっくり重点的に聞いてた順は。

TMR⇒ゆず⇒奈々さん・みのりん です。


今言える事は、みのりんの歌が好き(*´д`*)

お、おほんっ


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

評価:
ゆず
トイズファクトリー
¥ 3,360
(2013-05-01)

評価:
茅原実里,畑亜貴,古屋真,中土智博,佐藤天平,中西亮輔
ランティス
¥ 1,147
(2013-04-24)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

New Entries

茅原実里

twitter

FF11プロフ

けんてーごっこ(作者:エルヴィエラさん)

あくせすかうんたぁ

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

上へ戻る